合格しました。

速報をいただきました。
古民家鑑定士1級
伝統資材施工士
に合格したとの速報を事務局からいただきました。


古民家鑑定士のライセンスがあれば
伝統資材施工士の受験資格が得られる。
伝統資材施工士のライセンスがあって
なおかつ建築士の資格があれば
早稲田式動的耐震診断の受験資格が得られたこととなります。

わたしは、一級建築士として、合法的に仕事をして参りました。

伝統的建築工法はあまり評価していなかったのですが
50年をこえて地震などにも耐えた、古い建物がたくさんあるわけです。
やはりこれは、今のがちがちの剛性をあげた建物とは違う考えがあると思います。

わたしの母方の実家も50年以上前の建物です。
(リフォームされて、かまどとか井戸なんかはなくなりました)
父方の実家は数十年前に解体されてしまいました。
(じいちゃんと五右衛門風呂に入った鮮明な記憶があります)

日本の文化資産を残して行くべきだと強く思うようにもなりました。

伝統工法では高気密住宅にはならないと思いますので
そのへんをどう考えるか。
答えは遠いところにあるように感じています。

ではでは。
祥設計室@ささか

スポンサーサイト


建築 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/09/01(土)13:29

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

showdesign

Author:showdesign
『まろいえ』  管理人です。
しょうせっけい
で本業のホームページにヒットします。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード