建築確認

建築確認申請で訂正にいきました。

指摘事項が、毎回毎回、細かくうるさくなりました。
(ホントにどうでもよいように思われる内容ばかり)

民間の検査機関の人には全くうらみはございません。
お役所が査察にきて、いろいろと指導を受けるとの事です。
それを反映すると、どうしてもこうなるとの事です。


今回のは、木造3階住宅。
高度地区なのでそれを書けとか。(最高高さ22m制限地区なんですけど)
立面図に高さ寸法を書け。とか。高さを見るための断面図をつけているでしょうに。
どうでもよい指摘がおおいですねえ。

申請書式も数年にちょこっとかわるので、申請用のプログラムが使えません。
なんと、検査機関提供のワードで作るので、同じ事をいっぱい記入します。
よって、間違いが増える。

昔、全部役所に出していた時よりはまだましですけど・・・
そのときには、お役人様の仕事のために、わざと間違えて図面書類をつくって
(すぐにわかるように)
こらこら。ここが間違っておるから、直せ。とお役人様の仕事を作ったりしてましたけどね。
まれに、そのまま、おりてきて、困った事もありましたね。
(これわからんか。みたいな。)

ま。
基本的な審査は当然しっかりして頂いて
後は、代理者・設計者・監理者の責任を重くしたらよいと思います。
ちなみにわたしは代願業務はしません。
どうしてもする場合は、
代理・設計までの責任はおいますが、監理者責任は負えません。

原則、設計図書はしっかり審査できますが、(枝葉末節はやめていただいて)
(姉歯事件では、ここもぐだぐだで。誰が責任とったのかなあ)
現場がしっかり設計通り以上に作らないと、えらい事になりますので
監理者責任が一番重要だと思いますよ。

で。
わたしはオープンシステムで建物を作る事にしました。

いまだに、担当者が変わるたびに、施工者=直営?
なんで建設会社・工務店・ハウスメーカーがいないの?
工務店の名前を書いてください。でないと受付できません。
とかいわれて、しばし説明。
こんなのが続いています。

愚痴モードでした。ではでは。

スポンサーサイト


建築 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/11/09(水)18:25

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

プロフィール

showdesign

Author:showdesign
『まろいえ』  管理人です。
しょうせっけい
で本業のホームページにヒットします。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード