分離発注について

ブラウザーをIEからグーグルクロームにかえてみました。
むっちゃ早いですね。
(マイクロソフト。あかんやろ)

久しぶりに分離発注で検索してみたところ
否定的な意見が結構多いのにびっくり。
(分離発注の仕事をしたことのない人の意見は無視しましょう)

施主様は、工事関係者の顔が見えますし、価格も明確になる。

私のところは、設計管理マネジメント料をしっかり頂きますので
業者の見積にのせることはいっさいありませんし
協力費もとりません。

工事代金のお支払いは施主様から業者さんに直接して頂きます。
仕組みは
請求書はわたしのところに届きます。
わたしがチェックして、施主様もチェックしてお支払いです。
業者さんにとっても、工務店の下請けするよりはるかによいですよ。
施主様にとっても、過払いが一切ありません。
出来た分に対して検査してお支払い。
その分は施主様のものになります。

一括請負の場合は、引渡するまでの建物は
施主の物ではありません!!!!
(知ってます???)

引渡して、工務店が倒産したら、どこにも責任を負うところはありません。
分離発注の場合は、専門工事業者全部がつぶれる事は、少ないと思いますので
リスクヘッジ=より安全だと思いますが。いかがでしょうか?

部林発注を実践する設計者の力量に負うところも多いので
人を見る目は必要と考えます。

ちなみに
わたしの事務所は『オープンシステム』に参加しています。

100点満点の仕事はできませんが、
それを目指した、
よい家創りをサポートしたいと思います。

スポンサーサイト


建築 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/02/17(水)21:57

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

プロフィール

showdesign

Author:showdesign
『まろいえ』  管理人です。
しょうせっけい
で本業のホームページにヒットします。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード