シックハウス

『シックハウスを考える会』
本日退会することとしました。
今でも、当然ですが、趣旨は賛同していますが、
私も支部もほとんど活動していないので、
いたしかたありません。

上原理事長のご活躍を、
心から応援し続けたいと思っています。

また、化学物質過敏症にならないように。
今一度、よく考える事が必要です。

今の建築の世界は、国交省の定めた、シックハウスの基準に適合しているので
『私どものつくる家は健康住宅』みたいな、ことがまかり通っています。
これが逆に、ややこしいことになるのでは。と考えています。
F☆☆☆☆。だから安全ではないですから。
お役人様の基準ではなく、自らの基準で判断しましょう。
(ちなみに、私は、合板はあまりよろしくありません。
CFシートとか、タイルカーペットなんかは、とんでもありません。)

瑕疵担保履行法で、
異常に時間を費やされている事務所からのアピールです。

消費者保護。が目的なのでしょうが、業者を守る保険を義務付けするより
悪質業者の徹底排除。でよいと思うのですけど。

設計者の責任。
監理者の責任。
施行者の責任。
(私の行っているオープンシステムの場合はこの施行者がたくさん。)
は、明記しています。

施主の責任もとても大きいですが。
(建築にかかわらず、どんな状況でも普通はそうでしょう。)

行政の責任。
確認検査機構の責任。
国交省事務次官様。
の責任。
はあまり、記されていませんので、
実務を執り行う人間としては、違和感を感じています。

シックハウスとは、全然違う話になってしまいました。
続きはいずれ。

スポンサーサイト


建築 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/07/21(火)22:47

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

showdesign

Author:showdesign
『まろいえ』  管理人です。
しょうせっけい
で本業のホームページにヒットします。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード